プロテインを飲むと太るのか

プロテイン 筋トレ 筋肉 栄養

プロテインを飲むと太るのか

こんにちは!パーソナルトレーナーの柴山です!

今回は”プロテインを飲むと太るのか”ということについて書いていきます!

まず、プロテインとは何かということから説明するとProteinはたんぱく質という意味です。ですので、巷で飲まれているのはプロテインパウダーを液体に溶かした物ですね!

まあこのプロテインを何のために飲むかというと1番は”筋肉をつけるため”これに尽きると思います。

特にトレーニング後は身体がたんぱく質を欲しています。トレーニング直後から3時間は筋肉を合成しやすい状態になっています。このときに素早く吸収できるプロテインを飲むことによっていち早く筋肉を合成できるようになるということです。

では、1回に飲む量はどのくらいが良いのでしょうか?これは目的によっても変わりますが、筋肉をつけることが目的であればたんぱく質のみで40g摂った場合にたんぱく質合成の効果が最大になったという研究データがあります。これは体重や筋肉量によらず同様の結果が出たようです。

では結局のところ、プロテインを飲むと太るのでしょうか?

結論から言うとその人の食事次第で太ることもあるし、太らないこともあるということです。

詳しく説明すると、1日の消費カロリーと摂取カロリーがほぼ同じ状態の人が毎日の食事を変えずにプロテインを飲むとします。プロテインを飲んだ分単純にカロリーが増えますので、消費カロリー < 摂取カロリー となり、体重は増えやすくなります。

以上のことより、プロテインを摂る場合は1日の摂取カロリーが消費カロリーを超えないように摂るということが大事です。超えてしまう方は炭水化物かもしくは脂質の摂取量が多いことが考えられますので、どちらかないし両方の摂取量を少し減らしてプロテインを飲むことをおすすめします!

福岡市中央区薬院駅近郊のBMSや春日市春日原駅近郊のNCCAコンディショニングセンター福岡南にてパーソナルトレーニングを提供している5toolgymです。ダイエット、筋力アップ、身体引き締め、姿勢改善、パフォーマンスアップ、栄養指導などご相談ください。

福岡 博多 天神 大名 薬院 桜坂 六本松 春日 春日原 大野城